Vol.44  ランニングイベント ~Wings for life world run~

皆さんこんにちは!
aile ランニングクラブ(以下 aile RC)
コーチの福田穣です。

先日参加したランニングイベントについて
レポートします。


"Wings for life world run"  

2022年で9回目を迎えた世界最大規模のランニングイベント、Wings for Life World Run(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)



全世界同時スタートとなるこのレース。
日本では5月8日の20:00にSTARTで行われ、
全世界で合わせて16万人を越える人が参戦しました。





レースでは50kmまでは順調に
ペースを刻んでいたのですが、
急な折り返しが4箇所もあり、
コースも石畳のタフなコースで、
脚はボロボロに……。

首位を独走していたはずが、
前腿にアクシデントもあり
歩いたり立ち止まったり……。
50kmを過ぎて5位まで後退。

何度かやめようとも思いましたが、
会場やネット上で応援してくれてる
沢山の応援を力に
必死に追いかけ62.3km地点で再び首位に!



優勝する事ができました!




腸脛靭帯や前腿にダメージは出たものの、
ItoiXの足袋を履いていたおかげで
足のマメとかはなく長時間のレースも
いい状態で走りきれました!

急な折り返しや
時間のレースで蒸れがちな靴の中も
足袋ならグリップも効くし、
蒸れずに走れるので
その凄さを改めて実感できました。

本当にいつもいつも足下を
支えてもらって感謝です!

また、現地での沢山の応援、
そしてaile RCのコーチ陣の
給水などのサポートを含め、
僕が1人で走っても決して
成しえない結果だったので
福岡会場のみんなで掴み取った1位だったと、
本当にみなさんに感謝しています!!

ネット上でも応援してくださったみなさん
本当にありがとうございました!!



このチャレンジを通じて
世界中の車椅子の方々達が、
"私達の為に頑張ってくれてありがとう"等の
メッセージを下さって、
それが何よりも最後まで走り抜いて
良かったと感じる瞬間でした。

日本ではまだまだ
チャリティーマラソンなどの文化は乏しいですが、
来年はもっともっと多くの方々に
このワールドランを知ってもらって、
実際に走ってもらいたいです!


そして脊髄損傷の研究も進んで
世界中の人が楽しく
走れる世界になると嬉しいです!

来年はぜひ、一緒に走りましょう!
そして長い距離を走るのが不安な方は
aile RCに足を運んでみてください!

僕たちが皆さんの走りをサポートします!

 

Wings for life world run

2023年は5月7日開催が決定しています。

イベントサイトリンク

 

プロが教える ランニングクラブ 

aile RUNNINGCLUB(エール ランニングクラブ)

メンバー募集中!!お気軽にお問い合わせください!

▼詳しくはこちらから▼

 

 

 

 

 

福田穣(JO FUKUDA)選手

プロフィール

中学から陸上を始め、高校2、3年時に全国高校駅伝に出場。

国士舘大学では2年時に全日本大学駅伝、3年時に箱根駅伝に出場。

全日本実業団駅伝には計7回出場。八千代工業陸上部に進み、その後西鉄陸上競技部に移籍。


2016年にびわ湖毎日マラソンで初マラソンを経験。

2017年北海道マラソンで3位入賞、2018年ゴールドコーストマラソンでは2時間9分52秒を記録し3位(日本人2位)をマーク。

2018年福岡国際マラソンで7位に入りMGC出場権を獲得。

2019年MGCでは22位。

同年12月の福岡国際マラソンにてMGCファイナルチャレンジに挑戦し、

オリンピック出場権は逃したものの2時間10分33秒で3位入賞(後に繰り上げで総合2位)を果たした。


2020年8月、西鉄を退社しプロランナーに転向。

世界最強のマラソン軍団『NN Running Team』に日本人初の選手として所属。

パリ五輪を目指し進化を続ける。

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods