Vol.42 大阪マラソンまでのメンタルの作り方
みなさんこんにちは。
福田 穣です!

今回の記事ではマラソンのレースに向けた
メンタルの作り方について
ご紹介したいと思います!


〜メンタルの作り方〜

実際に強いメンタルを作ると言っても
どうやって精神的な部分をコントロールしているの?
と思いますよね?


あくまで僕自身の
メンタルコントロールにはなりますが
どうやってレースに
臨んでいるのかというと、
それはやはり
普段のトレーニングの中で
コントロールしている部分が
とても大きいです。


プロだと不安はないの?や、
ポジティブだよね?など
よく言われますが、
実のところ僕自身も
常にポジティブに
コントロールできている
わけではないんです!


しかし、レースに
臨むにあたって
限りなくプラスの方向に
持っていくようには努力しています。

結論から言うと
強いメンタル。ポジティブな気持ち
というのは
練習をする事でしか
ついてきません!

自分が自信を持てるような
練習ができなければ
ポジティブになんて
なれるはずないんです。

具体的にいうと
周りと同じ事をしていても
周りと同じようにしかならないですし、
自分よりも強い選手達と戦うには
その人達を上回ったという
自負がなければなりません!!

何か自分ルールを作って
それを目標に向かってやり抜く事です。

これを今までこのくらいの期間やり抜いた。
あの頃の自分とはどれだけ変わっただろうか?
早くレースに出場してみたい。走りたい。

そうなった時に、
大丈夫かな?という不安の緊張感から
どのくらい通用するだろうか?など
自分への期待感、
ワクワクな緊張感へと変わります!

なので今回の
大阪マラソンに向けては

いつもに比べて食事の節制をした。
トレーニングの量を少し増やし
前の自分の基準に戻した。

などの工夫をしたので、
不安はなかったです。

しかしながら自分の中で
いい走りができたとは
言えない結果だったので
それでもダメだった
という反省をしています。



そうなると次に、
じゃあ他に何を工夫しようか?などの
目標が生まれます。

何事もそうですが
しっかりやってきた
自負があれば自然と、
それでダメなら次はこれだ!と
新たな目標が出てきて
そこに向かって取り組んでいく。
そうした連鎖が
ポジティブな思考を
生んでいるのだと僕は思います!

マラソンに限った事ではないですが、
僕はそんな感じで
メンタルケアをしています!

少しでも皆さんの
参考になると嬉しいです!

もっと皆さんに喜んでもらえる様な
結果を出す為に全力で
頑張りますのでこれからも
応援よろしくお願いします!

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods