米倉 亮太 選手
YONEKURA RYOTA
トライアスリート

足にダメージを残さないitoix

トライアスロン競技はスイム/バイク/ランの3種を行います。
3種目をバランス良くトレーニングしなければなりませんので、多いときは1日10時間近くも足を酷使します。
またシーズン(4-10月)中はトライアスロンだけでなく、10kmマラソンやクリテリウムレース、オープンウォータースイミングなど、多くの大会に出場します。
その為、「レース」と「トレーニング」を上手くスケジューリングしなければ強くなることができません。
以前は市販の廉価な靴下を履いていたので、長い距離を走るとマメができたり、蒸れた状態で走ることで足の皮が剥げてトレーニングができない日が続きました。
itoixを履き出してからは足のトラブルが大幅に減りましたので、レースとトレーニングのバランスが取れるようになりました。
ラン・バイク問わず「長い時間 足を酷使する方」「靴擦れなどの外傷にお困りの方」「足部の発汗量の多い方」には是非おすすめしたいです。


▼オススメの靴下はコチラ
ランニングソックス 5本指 ショート

 

経歴

〈トライアスロン〉
第35回佐賀トライアスロン(2018) 総合優勝(1時間21分22秒)
今治伯方島トライアスロン2018 30-34歳 第1位(2時間24分43秒)
ITUトライアスロンワールドカップ2017 25-29歳 第3位(2時間17分42秒)
福岡トライアスロン2017 29歳以下 第3位(2時間34分46秒)
※ITU世界トライアスロンシリーズグランドファイナル(2019/ローザンヌ)、エイジグループ日本代表選手として出場予定

〈ラン〉
五ケ山クロスマラソン(2018) 10km 30代 第1位(37分33秒)
第1回壱岐ウルトラマラソン(2016) 50km 29歳以下 第10位(6時間6分35秒)

〈スイム〉
第2回ゆくはしオープンウォータースイムレース(2018) 1.5km 総合優勝(24分10秒45)
第2回ゆくはしオープンウォータースイムレース(2018) 500m 総合優勝(7分15秒46)
第11回南房総オープンウォータースイムレース(2017) 1.5km 総合優勝(22分50秒11)
第11回南房総オープンウォータースイムレース(2017) 500m 総合優勝(7分23秒47)

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods